社員紹介|up stairs株式会社

三種の神器の
「四つ目」

写真:社員紹介 写真:社員紹介

イアシスとは?

「三種の神器の『四つ目』」

例えば、家電の、「テレビ」「洗濯機」「冷蔵庫」は、日常に当たり前に有るモノで、生活必需品とも言われていますよね。
私はイアシスもそれらと一緒で、本来は日常に当たり前に有るモノだと、考えています。
私たちが売るのではなく、お客様のほうから自然と手が出るモノ。
イアシスで得た知識で、病気や介護、医療費の問題⋯⋯。世の中を揺るがす、怖くて不安になるニュースがほぼ確実に解消される、と私は思っています。
その為に、イアシスの知識を世の中に正しくお伝えするのが、私たちの役目です。
笑顔で、元気で、健康な人生を、より長く過ごすことができる。
イアシスはそれが、叶えられるモノだと、考えています。

写真:社員紹介

up stairsの魅力とは?

「仲間にもお客様にも熱い会社」
私がup stairsに入社をして一番驚いたのは、社員が仲間にもお客様に対しても、本気で接しているところです。
私が入社した当初からずっと、代表の高柳や社員の方々が、本気で接し続けてくださっています。
ご指導や励ましの言葉、そして、辛いとき、困ったときには必ず手を差し伸べてくださった方がいたことに、非常に感謝をしています。
そして、それはお客様に対しても。
お客様の為に、どうしたら伝えたいことが伝わるか、試行錯誤して本気で考え、嬉しいときにはお客様と一緒に本気で喜ぶ。
人を芯から想う、そんな会社に入社できたことが幸せです。

写真:社員紹介

お客様との思い出

私がお客様に言っていただいた、一番嬉しかったことは、「イアシスに出逢えたことも宝だけど、さくらちゃんに出逢えたことも、一生忘れない、人生の宝物だよ」という言葉。
会場の期間が終わるときに、私より幾つも年が上の、人生の大先輩が、子どもみたいに声を上げて泣きながら、「イアシスと、会場と、さくらちゃんと離れたくない、行かないで」と、言ってくださったのです。
本当に嬉しかったですし、感動しました。
自分がお役に立てていたことを、実感させていただいた瞬間でした。
会場には、様々な症状をお持ちのお客様がいらっしゃいます。
日常の痛い辛いで悩んでいる方、病気をされて心も病んでしまった方、大病をされて藁にもすがる思いでいらっしゃる方⋯⋯。
ですが、イアシスに出逢い、会場に通い、生活習慣を改善し、身体がみるみる変わっていくうちに、身体の調子と共に、お客様の表情も変わっていくんです。
「笑顔が増えて、久しぶりに家族皆で旅行に行けた」「家事を頑張ったら、夫が何年ぶりに料理を作ってくれた」など、嬉しい報告をたくさん聞きます。
痛い辛いがなくなることもそうですが、出来なくなったことがまたできるようになる。
お客様が心から笑顔に成る瞬間が、自分にとって忘れられない、お客様との思い出です。

写真:社員紹介

私は世の中に、健康で長く生きる方を増やしたい。
身体が元気だと、心も元気でいられると思うのです。
自分に何か症状や病気があると、痛さや心も暗く、いつもどこか不安で⋯⋯。人に優しくできなかったり、辛く当たってしまったりすると思います。
けれど、もし自分が健康だったら。
自分に自信が持てたり、心に余裕があったり、笑顔でいられたり。
人にも、そして自分にも、優しくいられると思うのです。
人も自分も素直に愛し、日々笑顔でいられる方々を一人でも多く増やす。
より愛情に溢れた、最幸の人生を歩んでほしい。
それが、私の夢です。