「いつかを今に変える」こと|予防医療について|up stairs株式会社

「いつかを今に
変える」こと

病気にならない為に毎日何か特別なことはされてますか?
そう言われたときに、
自分自身が「ハッと」しました。

テキスト:Preventive medhicine

写真:何か特別なことはされてますか?

何か特別なことはされてますか?

予防とは、辞書で引くと「悪い事態の起こらないように、
前もってふせぐこと」とあります。

もちろん、何事も先延ばしにして良いことなどありません。
だから人は、虫歯にならないように歯磨きをします。
ガンになった時のため保険に加入し、お金の予防をしてます。

じゃあ今、病気にならない為に、毎日何か特別なことはされてますか?
そう言われたときに、自分自身が「ハッと」しました。
お金の予防や歯の予防される方はいるのに、1番大事な病気の予防を毎日意識されてる方って、意外と少ないのでは?

写真:健康を先延ばしにして「後の祭り」に

健康を先延ばしにして「後の祭り」に

ほとんどの方が、病気になってから病院。
病気になってから、クスリなのではないか。
そして残念ながら、切り取った臓器や失った健康は、
取り戻せないのが現実です。
そして、身体が悪くなれば趣味や旅行。
はたまた仕事を辞めてしまってる方も、たくさん全国で見てきました。
言わば、ほとんどの人は、健康を先延ばしにして「後の祭り」になってしまうのです。

写真:夢をサポートできる、世の中の人の役に立てる!

夢をサポートできる、
世の中の人の役に立てる!

だから、私は「後の祭り」状態となって、お客様に一生を無駄にしてほしくないと思っていました。
だから、私の今の使命はお客様の「いつかを今に変える」こと。
夢に期限をつけると目標に変わるのです。
病気になってから病院で治療ではなく、今から、病気にならないように予防でイアシスだね。と、予防に意識を変えたいです。